東北初みくどーるの「きねつき製法」!しっとりモチモチ食感のパンをぜひお召し上がりください。

みくどーるのこだわり

昭和62年創業以来、お客様にパンと一緒に、まごころをお渡しできるよう、
そんな心のこもった、やさしいパン作りを目指しています!!

お客様に笑顔になっていただけることが、
スタッフの励みであり喜びであると感じております!!

みくどーるのパンはきねつき製法!

みくどーるのきねつきパンについて

みくどーる自慢のパン。それが東北初の「きねつきパン」です。そんな「きねつきパン」のおいしさのヒミツをご紹介します!

ヒミツその1:製法へのこだわり

湯だね製法+きねつき製法でしっとりもちもち

湯だね製法って?

湯だね製法とは、熱湯でパンのたねの仕込みを行う製法のこと。

そのあと、1日寝かし杵でたねをつきます。

水分を多く含むので、ずっしりしっとりとした食感のパンが出来上がります!

きねつき製法って?

餅をつくように、きねつきの機械でパン生地をついて作る製法のことです。

東北ではみくどーるが初めて!
きねつきをすることで、もちもちとした食感の生地になります!

ヒミツその2:素材へのこだわり

富士山の天然バナジウム水を使用

山梨県からお取寄せしている
富士山の天然バナジウム水「ふじぅむ」。
天然バナジウムをたっぷり含んだミレラルウォーターです。

北海道産のフレッシュバターを使用

北海道産の新鮮なフレッシュバターを使用。
フレッシュバターを使用することで、
パンがよりいっそう美味しくなり、
また、バターの風味が口の中に広がります。